当院の治療の進め方~透明性の高い治療

当院では、患者さんの症状や治療に対する希望をお伺いの上、治療方針を決定してから治療に入ります。
来院してから治療が終わるまで、患者さんは自分の症状やお口の状態を自分自身の目で確かめながら治療を受けることが出来ます。

治療の経過を、「治療前」、「治療中」、「治療後」まで、映像・X線画像・CT画像などですべて目の前の大画面モニターでご覧いただくことができます。

 

自分の歯がどのようになっていて、どのように治っていくか、自分の目で良く見てください。

治療のステップごとに、手鏡、口腔内視カメラ、口腔内カメラ、レントゲン、CTなどの写真や画像を患者さんにも見てもらい、透明性の高い治療を行っています。

「ここまで自分の歯の状態が見える治療は初めてだ」とおっしゃる患者さんも多く、皆さま安心して治療を受けていただいています。

 

(1) 来院

当院に来院して待合室でお待ちいただいている間に、歯の状態やお口の悩み、症状などについて問診票をご記入ください。

こえぬまビル歯科_受付

(2) 問診・カウンセリング

診察室に入っていユニットにお座りいただいたら、問診・カウンセリングを実施します。

ユニット

じっくりと患者さんのお話を担当歯科医師がお伺いし、患者さんにとって最良な治療の方針を検討してお伝えします。

 

(3) 口腔内視カメラ撮影/モニター確認

抜歯やインプラントなど口腔内の状態を撮影する必要があるケースでは、最新の機器による口腔内撮影をし、患者さんに画像を元に丁寧に説明をします。

口腔内視カメラでお口の奥まで映像でチェック

口腔内視カメラで自分の歯がどうなっているのかを患者さんも一緒に確認

手鏡で自分の歯をチェック

手鏡で自分の歯の状態をチェック

すべての患者さんに現在の病状を把握して頂くため、歯科用ミラーと手鏡の対面歯鏡をご用意しています。患者さんは、手鏡を作って自分の歯の状態を確認できます。分からないことや不安なことがあれば、都度確認頂きながら安心して治療を受けていただきます。

 

(4) レントゲン撮影・CT撮影/モニター確認

口腔内の状態を撮影する必要があるケースでは、最新の機器による口腔内撮影をし、患者さんに画像を元に丁寧に説明をしています。

レントゲン・CT
レントゲン・CT

撮影した画像を患者さん一人一人の目の前にある大型モニターに映し出して、今の状態や治療方針を丁寧に説明してから治療に入ります。

 

(5) 口腔内カメラ・手鏡/部分的撮影・モニター確認

治療を進める中で、お口の中がいま、どのようになっていて、どういう治療をするのかを、口腔内カメラを使って撮影し、瞬時にその画像を患者さんに見せながら説明します。

自分では全く見えない奥歯や部位を口腔内カメラと大画面モニターを使って知ることができ、安心して治療を受けていただけます。

口腔内カメラ
口腔内カメラ

治療中もいつでも手鏡で自分の状態を確認できます。

 

(6) 段階的治療/モニター確認

治療中は、撮影した写真や画像、治療中の口腔内の画像などを適宜モニターに投影し、患者さんに理解してもらいながら透明性のある治療を進めていきます。

 

(7) 治療完了

治療の各ステップごとに、患者さんに自分の口腔内の様子や治療の状況など、自分のお口の中の状態が治っていくのを実際にご自分の目で確かめていただくことで、安心感・納得感をもちなが治療を受けて頂いています。

普段はなかなか見ることのできない「自分の歯・お口の中」をよく見て知ってもらうことで、治療後も今まで以上にお口のお手入れに力を入れていただき、末永くきれいな状態で健康に過ごしていただくことができるようになります。

当院の「透明性の高い治療の進め方」は多くの患者さんに、自分の治療状態をよく知ることができると非常に好評をいただいています。